クレジットカードの魅力と使い方について

 

現代はクレジットカードを持ってない人を探す方が難しい時代である。
普通に道を歩いていると年会費、手数料無料で簡単な審査のみでクレジットカードが手に入るし、実際利用してみて便利な点、得する点も沢山ある。

一つはポイントが貯めれて、何ポイントか貯まるごとに商品券やカタログの中から好きな商品と交換してもらえたりする。なので、ポイントを貯める為に携帯電話代や光熱費代などすべてカード払いにしている人も珍しくない。数百円単位の買い物だってカード払いにしてる人もいる位だ。海外旅行なんかに行けばアッと言う間にポイントは貯まるし、結婚式にかかる費用も限度額の一時引き上げをしてもらい、全てカードで支払いする人だっている。

今月はお金がチョット。。。でもどうしても欲しい物がある。何て時もカードがあれば簡単にカードで購入できる。ボーナス払いもできるし、分割払いにだってできる。利用者の都合にどこまでも合わせて使える。
ただカードの怖い所は、現金で支払った時に比べ、お金を使った感覚があまり湧かないので、ついつい予想請求額を上回ってしまい、利用明細書が来てビックリなんて事も多々あるので。キッチリ考えて使わないと後が怖い。リボ払いなんてしてしまったら、毎月の請求金額は変わらないので更に、自分が今どれだけカードで買い物しているのか分からなくりがちなので、自分はルーズな性格かなって思う人はリボ払いには手を出さない方が賢明である。
お金の使い方は人それぞれだけど、便利な物として使っていたつもりが、最終的には自分の首を絞める様な事にだってなり兼ねないので気を付けた方が良い。

それからポイントの話しに戻るが、交換商品は各カード会社によって様々なので、自分のメインで使うクレジットカードを選ぶ時は、ポイント交換の商品内容を確認しておくのも手である。たまにこれだけカードを利用してたのに、交換できる商品の内容が悪くてガッカリする事もあるからだ。

上手に考えて利用すれば、得する事ができるので、頑なに自分は現金払い主義だと言う方も一度は利用してみても良いのではと思う。もしどうしても抵抗があると言う人なら、そこのショッピングセンターだけでしか利用出来ないクレジットカードもあって、そのカードで買い物すれば、そこのショッピングセンター内に入ってるお店なら5%割引や10%割引になったりするのでお得だし、そこ以外は利用出来ないので使い過ぎる事も無いので安心である。

鍼灸 専門学校

シマックス サバゲーる

建築家

フコイダンの効果